やることが多い引っ越し準備|引っ越し準備をトラブルなく進めるためにどうすればいいのか考えよう|引っ越しMAGAZINE

引っ越しMAGAZINE

引っ越しの準備で忘れがちなポイントをしっかりと把握しておこう

やることが多い引っ越し準備

箱を持つ人

当日慌てないために

引っ越し準備で忘れていたことがあって当日に慌てる人がよくいます。事前に忘れがちなポイントを知っておけば、そのようなことも減るのではないでしょうか。忘れがちなポイントリストを作ってから引っ越し準備に望むといいですよ。

インターネットの移設手続きなど

インターネットの契約会社への移設手続きを忘れる人は、非常に多いです。新居に移ってからは開梱作業などで忙しいので、必ず引っ越し前に契約会社と相談しておきましょう。これを機会にプランを見直したり、契約会社の変更なども検討したりするといいですよ。いずれにせよ、なるべく早めに手続きを済ませておきましょう。

ガスが使えるようにする

ガスが引っ越し当日から使えるようにするのを忘れて面倒だったという意見も多いです。ガスは連絡しないと使えるようにならないので、引っ越したその日から使えるように手配しておきましょう。

新居の現状把握

アパートやマンションへ引っ越す場合、新居の状況を引っ越し前までに必ず大家さんや管理人と確認しておきましょう。もしも新居に住み始めてから部屋にある傷に気がついた場合、自分がつけたのか引っ越し業者がつけたのか、元々ついていたのかの判断ができなくなります。誰がつけたかわからない傷に関しては、最悪の場合あなたが補償しなければならなくなってしまうかもしれません。そのようなトラブルを防ぐために、引っ越しの前までにその住居の管理人と一緒に引越し先の物件へ行き、二人で隅々まで確認しながら写真などをとっておくといいです。認識の相違がなくなります。